展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • 交通アクセス
  • Facebook
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

PLAY vol.1−表現における遊戯性−

加藤優一〈Edge City〉1997-98年
鷹巣由佳〈watar-mirror〉2015年

このたび、企画展「PLAY vol.1-表現における遊戯性」を開催いたします。
本展は「PLAY=遊び」に焦点をあて「遊び心のある表現」「遊戯的な要素を持つ表現」をキーワードに、アーティスト、地域のアマチュア作家、高齢者、障がい者らの表現−絵画、彫刻、音楽、映像、身体表現など−を紹介する展覧会です。
「遊び」は人間の営みにとって必要な要素です。人は子どもの頃、遊ぶことで学び、遊びながら人間として生きる訓練をしてきました。そして、大人にとっても、社会や文化の中の遊戯性が、暮らしの中の楽しみ、やる気、生きがいのひとつとなっています。
また、「遊び」という言葉には「機械部品などのゆるみ、動きの自由」という意味もあります。こうした視点から、本展は「美術」や「美術館」、「展覧会」という既存のイメージ・概念・制度を解きほぐし、ゆとりある態度と自由な視点で再構築することを試みるものです。そして、社会や日常の中の「遊び」を見つめ直し、その在り方や重要性を改めて考える機会となれば幸いです。
  夏休みの子どもから大人まで、遊び心いっぱいのアートの世界をお楽しみください。

会期 平成28年7月16日(土)〜9月4日(日)
観覧時間 午前10時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
観覧料 高校生以上200円(160円)、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金、または高浜市内在住者
休館日 月曜日、火曜日、7月20日(水)
{*ただし、7月18日(月・祝)は開館}

関連イベント一覧

“かわら美術館ざっくばらんなカフェvol.44”「ものづくり×遊び×コミュニティ」

ものづくりと遊びの密接な関係。「遊び」というキーワードは私たちの社会や日常にも深く根付き、そしてさらなる可能性を秘めています。“ものづくり・遊び・コミュニティ”についてプレゼンターの話を聞き、ざっくばらんにお話しませんか?

日時
8月7日(日)午後2時〜
講師
江村和彦氏(日本福祉大学子ども発達学部准教授)×今泉岳大(当館学芸員)
募集人数
60名
申込
7月2日(土)午前10時より電話にて受付します。
協力
日本福祉大学

ワークショップ「ツムツム積み木タワーに挑戦」

会期中積み木で遊べるコーナーを設けます。ここでは随時、積み木をどれだけ高く積めるか挑戦できます。高さごとに異なる景品をプレゼント!併設の休憩コーナーにてくつろぐことができます。

日時
会期中随時開催
場所
1階ロビー
参加費
無料

音楽ワークショップ「夏が奏でる!はじめてのウクレレ体験2016」

「かわら美術館アート・サポート・メンバー」による音楽ワークショップ。
ウクレレ初心者も大歓迎!夏にぴったりのウクレレを体験してみませんか。

日時
8月6日(土)午後2時〜
講師
宮地大見氏
場所
1階ロビー
参加費
無料
対象
小学生以上
募集人数
20名(先着順)
申込
7月2日(土)午前10時より、電話にて受付します。

平和を祈る朗読会

終戦の日を前に平和への祈りを込めて、絵本作家(いわむらかずお他)の戦争体験談を朗読します。

日時
8月14日(日)午前11時〜
講師
松本仁氏(朗読)、上田久美子氏(朗読)
神谷歩実氏(チェロ演奏)、神谷和実氏(ピアノ演奏)
場所
1階ホール
参加費
無料(事前申込不要)

ギャラリートーク

日時
7月31日(日)、8月19日(金)、9月4日(日) 午後2時〜