展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • 交通アクセス
  • Facebook
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

鬼と妖怪の造形(かたち)―水木しげるの作品とともに―
 同時開催 水木しげるの戦争と新聞報道

【上】「おとろし」 ⓒ水木プロ
【下】鬼面文鬼瓦(1735年、飯塚清深作)高浜市立郷土資料館蔵

 かつてわたしたちの周りには、数多くの鬼や妖怪、神々がいました。しかしその姿を「かたち」として見る機会は、多くはなかったはずです。そんな中、当館の地元「三州瓦」の鬼瓦は、身近な怪異のかたち―造形―とのひとつということができましょう。
 古きよき日本の原風景が失われつつあるなか、このような怪異なもの―妖怪や鬼―を形として表現し、身近なものとして紹介しつづけているのが、漫画家水木しげるです。水木氏は、日本屈指の妖怪研究家でもあり、その豊富な知識をもとに、これまでに一千点を超える「妖怪画」を描いてこられました。
 本展では、鬼瓦や郷土玩具などに造形として表現された鬼や妖怪の姿を、水木しげるの優れた「妖怪画」とともにご紹介いたします。ユーモラスかつ魅力的な水木作品と、さまざまな造形品をとおして、日本文化における鬼や妖怪といったものの存在を、あらためて感じ取っていただきたいと思います。
 同時開催といたしまして、「水木しげるの戦争と新聞報道」展を行います。
 漫画家水木しげるを語る上で、欠くことのできない大きな要素のひとつに、壮絶な戦争体験があります。本展では、氏の体験された戦争の現実を、漫画「総員玉砕せよ!」などの作品と、当時の新聞報道を並べ展示することによってご紹介いたします。華々しい戦争報道の影で、実際の戦場には何が起きていたのか。平和の素晴らしさを改めて考えていただく機会になればと思います。

会期 平成26年7月19日(土)〜9月15日(月)
主催 高浜市やきものの里かわら美術館/中日新聞社
後援 愛知県教育委員会/高浜市/高浜市教育委員会/高浜市観光協会/
NHKプラネット中部/名古屋鉄道株式会社
協力 日本新聞博物館/戦争と平和の資料館ピースあいち
企画協力 水木プロダクション
観覧時間 午前9時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
観覧料 高校生以上800円(640円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、高浜市内居住者および20名以上の団体料金
※75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、各種割引あり
※観覧券は当館のほか刈谷市美術館(前売のみ)、チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン-イレブンでも販売
 (7月18日(金)まで前売り料金、会期中は当日料金)【Pコード766-230】
休館日 月曜日(ただし7月21日、9月15日は開館)、7月22日(火)

関連イベント一覧

「こどものじかん」

会期中の土曜日の午後は、赤ちゃんや小さなお子さんを連れた方々が、
周囲に気兼ねなくご観覧いただける優先時間とします。
この時間帯は、他のお客様のご理解・ご協力をお願いします。

日時
会期中の毎週土曜日の午後

講演会「妖怪の造形」

本来、姿形のないはずの妖怪を造形化するということはどういうことか。
妖怪を題材とした絵画、および立体造形物を通じて考えます。

日時
7月27日(日)午後2時〜午後4時
講師
香川雅信氏(兵庫県立歴史博物館 主査・学芸員)
場所
3階講会議室
参加費
無料
募集人数
80名(先着順)
申込
6月27日(金)午前9時より、電話にて受付します

ワークショップ「ゆかいな妖怪とそのお家をデザインしよう」

自分のお気に入りの妖怪と、それが住むお家をデザインしてみよう!
妖怪がどんなキャラクターなのかもよく考えてあげると、もっと楽しくなるぞ!

日時
8月24日(日)午後1時30分〜午後3時30分
講師
クリエイティブクラブ ジィジィ(デザインユニット)
場所
3階講会議室
参加費
500円(1名分実費)
募集人数
親子もしくは友だちどうし20組(最大40名・先着順)
申込
7月24日(木)午前9時より、電話にて受付します

陶芸ワークショップ「“ゲゲゲの鬼太郎や妖怪”を描こう」

皿またはカップに好きな妖怪を描きます。

日時
会期中随時(午前10時〜正午、午後2時〜4時に随時参加)
※陶芸創作室満室時を除きます。
講師
当館陶芸指導員
場所
2階陶芸創作室
(受付は1階ミュージアムショップまたは陶芸受付カウンター)
参加費
高校生以上700円、中学生以下400円
※本展の当日観覧券をご持参ください。
申込
事前申込不要

ちいさなワークショップ「鬼や妖怪の「どろメンコ」をつくろう」

江戸時代の子どもの小さなおもちゃ、鬼や妖怪の模様の「どろメンコ」を作ってみよう。

日時
8月17日(日)午前10時〜正午、午後2時〜4時に随時開催
講師
当館学芸員
場所
1階ロビー
参加費
無料

平和を祈る朗読会

終戦の日、平和への祈りを込めて、戦争体験の手記などの朗読会を行います。

日時
8月15日(金)午前11時〜
講師
松本仁氏、中村富士子氏(以上朗読)
神谷歩実氏(チェロ演奏)、神谷和実氏(ピアノ演奏)
場所
1階ロビー
参加費
無料(事前申込不要)

音楽ワークショップ「はじめてのウクレレ体験2014」

かわら美術館コンサートボランティアによる音楽ワークショップ。
ウクレレ初心者も大歓迎!夏にぴったりのウクレレを体験してみませんか。

日時
8月3日(日)午後2時〜(2時間程度)
講師
宮地大見氏
場所
1階スタジオ
参加費
無料
対象
小学生以上 
募集人数
20名(先着順)
申込
7月5日(土)午前9時より、電話にて受付します

ロビーコンサート 「美術館で楽しむ真夏の大音楽会」

かわら美術館コンサートボランティアによるロビーコンサート。大人から子どもまで気軽に楽しめます。

日時
8月10日(日)午前11時〜  楽器:トランペットほか
8月10日(日)午後1時〜  楽器:コーラス
8月10日(日)午後3時〜  楽器:ピアノ
場所
1階ロビー
参加費
入場無料

ギャラリートーク

担当学芸員が展示の見どころをご案内します。

日時
8月16日(土)・9月7日(日)いずれも午後2時〜
場所
展覧会会場
参加費
無料(ただし当日観覧券が必要)